お知らせ

    • 2021.11.18

    • 泡アリ酵母

    • お酒造りには様々な微生物が関与しますがその中の主役が酵母菌です。 現在は多くの種類の清酒用酵母菌が開発され、様々な香りのお酒が作れるようになりました。 この清酒用酵母ですがもともとは泡が上がるものでしたが、泡消し・タンク清掃の手間やなどから 泡の上がらない泡なし酵母(酵母ナンバーの末尾に01が付くもの)が現在は主流になっています。 勿論香り味は変わりません。 が弊社では今でも泡アリ使っています(笑)毎日のタンク掃除結構手間なのですが、 醪での泡の状貌の変化も見ごたえありますし、特に酒母の分け時(出来上がったとき)の泡の 状貌は美しく達成感が(笑)ほぼ自己満足の世界ですが、昨今のきもと・山廃造りや木樽仕込み などの原点回帰が増えているこの業界、泡アリ酵母もなかなか良いですよ。    
PAGE TOP